読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中公文庫プレミアム 編集部だより

永遠に読み継がれるべき名著を、新たな装いと詳しい解説つきで! 「中公文庫プレミアム」を中心に様々な情報を発信していきます!

2014年4月25日刊のご紹介

編集者Fです。

 

4月25日から中公文庫プレミアムが開始、まずは第1弾として以下の2冊を刊行しました!

 

『ケネディ演説集』(高村暢児・編)

『13日間 キューバ危機回顧録』(ロバート・ケネディ著)

 

長女のキャロライン・ケネディさんが任命されるなど、新たに見直されているケネディ大統領。米ソ二大超大国を中心に、世界が共産主義陣営と自由主義陣営に分かれて睨み合い、お互いのコミニュケーション手段も限られていた時代にあって、アメリカ的価値観を強く主張しつつも、互いを理解し尊重しあう事の重要さを説いた若き指導者の言動は、冷戦が終結したにも拘わらず、様々な対立や衝突が絶えない現代世界において、さらなる重要性を増しているのではないでしょうか。

そういう思いをこめて、まず上記の2冊を世に送り出した次第です。

 

是非ご一読を! 

 

ケネディ演説集 (中公文庫 ケ 5-1)

ケネディ演説集 (中公文庫 ケ 5-1)